切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

私が種を蒔いた? らしい…

 春に、メタセコイアらしきものが庭の通路に芽を出していたので、2本ほど鉢に植え替えておりました。
 メタセコイアの実も混じった落ち葉を通路のマルチにしているので、生えてきたのは当然といえば当然の結果…。
メタセコイアの幼木

 だがしかし、メタセコイアの根元にたくさん芽を出してきた、この植物は何? やけに揃ってますよね?
 しばらくの間、見守っておりましたが、ここまで育てば、これはもうムシトリナデシコ(虫取り撫子、別名:コマチソウ、学名: Silene armeria 、ナデシコ科シレネ属、越年草)でしょう。
コマチソウの芽

 こちら、6月に咲いていた白のムシトリナデシコです。この種を採った記憶は確かにある…。
コマチソウの白花

 だが、メタセコイアの鉢に蒔いた記憶がない…。…しかも、みっしり…。

 ま、この雑なやり口は、どうしたって私…だいたい、うちの庭で何かするのは私だけ…。
 ちゃんと苗を植え替えて、ムシトリナデシコが増えたら、それでよし……そうかあ?

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

地味庭の華やぎ

 今年もヒガンバナの季節になりました。
 我が家の庭にもリコリスフォーン(Lycoris cv. fawn、ヒガンバナ科ヒガンバナ属、多年草)が咲き出して、地味庭がちょっと明るくなっています。

 飴色というか蜜色というか、大好きな色合いです。
リコリス フォーン

 去年より少し、花数が増えたもよう。球根を植え広げたいけど、今年は時期を失しました…。花が重なって、ちょっとごちゃごちゃ…。
リコリス フォーン

 周りは全部、葉っぱだけ…w
 隣の空き地には、春に咲くシラー ぺルビアナの球根が埋まってます。こちらは、そろそろ葉が出始めています。
 リコリスは花のあとに葉が茂るので、冬にはリコリスとシラー ぺルビアナの葉が、貴重な緑になります。
リコリス フォーン

 球根植物は植えた場所を忘れちゃったりするので、あまり植えないのですが、葉も楽しめるものは、いいかなと…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

黒法師とアマガエルの、素敵な関係…

 今日の夕方撮ったクホロウシ(黒法師、学名:Aeonium arboreum 'Zwartkop'、ベンケイソウ科アエオニウム属)の写真です。
 この中に、アマガエルが一匹写っていますが、わかりますか?…カエル嫌いの方は、見つけないうちに、今日の記事はパスしてね…。
 なかなか、上手に同化してるんですよ。
黒法師とアマガエル

 朝も同じカエルが、同じ位置にいたのを撮ってまして、その写真がこちら。
 これだと、すぐに居場所がわかりますよね。
黒法師とアマガエル

 別角度で撮っていた朝と夕方の写真を並べてみました。随分、色味が変わっているでしょう?
 右の夕方の写真、どうもカエルが明るめに写るんですけど、実際は、そこにカエルがいると知らなかったら気づかないんじゃないかと思うくらい黒っぽかったんですよ。これって、黒法師に色を合わせて体色を変えたんですよね…? 夕方だからじゃないですよね…。
黒法師とアマガエル 黒法師とアマガエル

 昨日の朝は、同じ位置にバッタがいました。…家族に追い払ってもらいました。
 最近、別の黒法師の葉が何者か(たぶんバッタ)に齧られていて、室内に避難させたところで、今朝はほかの黒法師も移動しようと思っておりました。
 しかし、バッタの位置にカエルがいる…ということは? …ですかね?
  1.バッタがカエルになった!
  2.バッタはカエルに追い払われた!
  3.バッタはカエルに食べられた!

  …果たして正解は…。 

 でも、そこに座っていられるのも、見栄え上、なんだかなぁ、と思っておりましたが、
 色味も合わせてくれたことだし、指定席にしてあげてもいいかな…。…だいぶ葉が減っている黒法師は傷めないでくださいね…。

 …とりあえず、明日の朝のカエルの様子が、楽しみ…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

楽しかった多肉即売会でのお買い物

 今日は、久しぶりの暑さの中、今年3回目くらいの半袖姿で、先日行った多肉屋さん(ゆうゆうグリーンさん)に教えていただいた多肉の即売会に行ってきました。(場所は名取市のHC ムサシの「スモリの家」)
 生産者さんや愛好家の方の出品する多肉はもちろん、寄せ植え教室やガーデニンググッズのお店などもあり、盛況でした。
 青森の夜越山の白峰園さんもいらしていて、青森に行ったときには全然なかった植物がいっぱい…(どうも、私が行ったときはイベント用に関東方面にぞっくり持って行ってたみたい…)。 

 例によって、どれを撮ったらいいか、よくわかっていない私ですが、販売されていた植物を少し…。

 左から紅姫小松、中央はガガイモ科のなにか…w、右はフラミンゴという名前だったかと…。
紅姫小松 ガガイモ科の植物 フラミンゴ

 左はユーフォルビアの何か!w 右はいろいろ!です…w ちょっと高価なもの、お手頃価格のもの、いろいろありました。
? いろいろ

 ハオルチアも。このなかに欲しいのがあったけど、今回は買わず(買えず?)。まだ目の保養段階…。
 会場は右のような感じで、開始の9:30ちょっと過ぎに着いたときには、すでに人だかりでした。
ハオルチア 会場の様子

 そして、こちらが本日のお買い上げ品。お目当てのリトープス等を各300円で8つほど購入。
 (家族が「今日は大人買いだね!」と言うので、「レジで私の前に並んでいた人達が、何人も1万円以上買っていたよ」と、家族の洗脳に努めておりました…。)
お買い上げ品

 もう一つ、Solisさんの「リトープス実生セット」というものも購入してまいりました。ポット、土、肥料、種、説明書が入っています。
 種はMixで、28粒ほど入っていました。早速、説明書通り蒔きまして、これは先のお楽しみ…。
リトープス実生セット リトープスの種 お楽しみ…

 面白かったのが、来場者層。近所の園芸店等だと、中年以降の女性客が圧倒的に多い感じがするのですが、今日の来場者は概して若く、小さな子供連れの夫婦とか、若者が一人で、あるいは連れ立って来ておりました。

 お買い物して、無料の焼きそば引換券をもらって、フリードリンクももらって、楽しいイベントでした。…明日も行きたい…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村

待ってました、花オクラの開花

 しばらく前から待っていた花オクラことトロロアオイ(黄蜀葵、学名:Abelmoschus manihot 、アオイ科トロロアオイ属)が、今朝、咲き出しました。 …実家から種をもらい、去年から、こちらの畑でも栽培…。
 ぬるぬる野菜が大好きな家族が、楽しみにしていたもの。今年は料理方法を増やそうと、私も楽しみにしていました。

 大きな花です。家族が写真を撮りやすいように、支えてくれました。
花オクラ

 明け方まで雨で、畑についたときの花オクラは、まだ開ききっておらず、雨の雫がついてうなだれ気味。作業しているうちに、どんどん開いていったのでした。今日咲いていたのは4つほど。明日からは、どんどん咲くと思います。
 開花がうれしくて、家に帰って、ちょっと花びらを取って遊んだりしました…。花の直径は20cm以上あります。花弁は5枚、1枚の横幅は13cmほどありました。
花オクラ 花オクラ 花オクラ

 この花は夕方にはしぼんでしまうので、市場にはあまり出回りませんが、実家(岩手)のほうのスーパーでは見かけたことがあります。花の萼が面白くて、二重になってます。外側の細いのが副萼、内側の分かれていない長いのが萼、みたいです。アオイ科やバラ科に、こんなふうな構造のものがあるみたいです。
 萼や蕊を取って、花びらを食べます。軽く茹でてポン酢で食べるのが実家の定番で、我が家もそれを踏襲。右は花3つ分を茹でたところ。茹でるとぬるぬるがアップします。
花オクラ 花オクラ

 去年はポン酢で食べてただけでしたが、ほかにも食べ方を試そうと思っています。
 今日は花びらとハムを重ねて巻いて食べたりもしてみましたが、生でも癖がなくて食べやすいです。
 あとは、スープも近々作ってみるつもり…。
 天ぷらにもするようですが、我が家は家では揚げ物はあまりしないんですよね…。…誰か作ってくれないかな…。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ村
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ