切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP●複数の植物 ≫ ムラサキハナナ的なものが欲しい&エリシマムをちょっと…

ムラサキハナナ的なものが欲しい&エリシマムをちょっと…

 関東あたりだと雑草のように生えていたりしたムラサキハナナ (紫花菜、学名:Orychophragmus violaceus、別名:オオアラセイトウ(大紫羅欄花)、ショカツサイ(諸葛菜)、アブラナ科オオアラセイトウ属、越年草、中国原産)ですが、現在の住処の周りでは、ほとんど見かけません。…たぶん、耐寒性の都合上かな…?

 ムラサキハナナの色合いが好きだったりするので、2か月ほど前に、花がよく似たチェイランサス プルプレア(Erysimum linifolium、アブラナ科エリシマム属)の花苗を見つけて購入、雪の間は軒下に置いていて、半月ほど前に地植えにしました。

 薄紫の、ムラサキハナナを少し小ぶりにしたようなというか、アブラナ科らしい花です。葉は全然違って細いです。
 Erysimum linifolium 'Cotswold Gem'という斑入りの園芸種もあるようです。
erishima_01.jpg

 チェイランサス プルプレアはラベルに「宿根」とあったし、真冬に園芸店の外売場で咲いていたので、寒さに強そうだと思ったのですが、どうも耐寒-5℃くらいみたいです。
 -5℃っていうのは、我が家のあたりだと、微妙というか、ほぼ無理なことが多いです。

 なんだ、やっぱり寒さに弱いのね…。と思っていたら、あれこれ検索中に意外な伏兵?に気が付きました。

 それは、ハナダイコン(花大根、学名:Hesperis matronalis、アブラナ科ハナダイコン属、耐寒性多年草)だったりします。ハナダイコンはムラサキハナナの別名でもあるのですが、ムラサキハナナとは別のハナダイコン…。英語だとDame's rocket、Sweet rocketなどと呼ばれるようで、「シベリアから西アジア・ヨーロッパにかけてが原産地で、欧米では、最も伝統のある園芸植物とされている」(wikipedia)とか。ヘスペリス マトロナリスといったほうが、かっこいいかも…?

 これは寒さに強く、北海道でも増えるみたいです。…北海道ブルーリスト2010に種名「ハナスズシロ」で載っていました。私は実物を見たことはないと思いますが…。
 と、この辺でまとめようと思ったら、なんと、同データベースに、ムラサキハナナのほうが「ハナダイコン」で載っていました…。

 
 ちなみに、こちら、Wikipediaから借りてきたハナダイコンの写真です。左のような紫のほか、中央のようなピンクや白の花、さらには八重咲きなどもあるそうです。花はムラサキハナナとよく似ていますが、葉はへら型みたいで、だいぶ違うように見えます。
220px-Dames_rocket2.jpg 120px-_001.jpg 120px-Hesperisl_whorl_001.jpg

 なかなかいい感じですよね!?

 ということで、チェイランサス プルプレアは生き延びないかもしれないけど、ムラサキハナナもハナダイコンも、実はこの辺でも大丈夫みたい………という、気の抜けたまとめ…。
 …どちらも持ってないけど…。たまたま、うちの近所で見ないだけ、ということのようで…。


 以下、余談…。
 左はチェイランサス プルプレアと、同時期に見切り品50円で買ってみたケイランサス シュガーラッシュのラベル。見切り品だったので、まだ恰好が悪いですが、右の写真のようなお花です。ラベルには書いてなかったのですが、たぶん Erysimum cheiri の園芸種と思います。こちらには、いろんな花色があります。
 2つのラベルを並べたのは、チェイランサスとケイランサスが属名のCheiranthusのカタカナ表記の違いで同じものだから…。なおシュガーラッシュのほうは耐寒性一年草となっていました。
erishima_03.jpg erishima_04.jpg

 ついでにこちらは、先日園芸店で撮ってきたエリシマム スプリングパーティーのラベル。
 上の2つの花の属名、チェイランサス/ケイランサスは、エリシマムに変更になったので、これも同じ属のお花でErysimum cheiri の園芸種かと。…よくあることですが、表記が違うと、面倒…。
 ここで、上のチェイランサス プルプレアのラベルを見ると、ちゃんとErysimumと書いてあったりして…。
 こちらのラベルには「翌年も楽しめる」とありますが、エリシマムは多年草だけど、暑さに弱いので一年草扱いが普通だったのが、夏越ししやすい品種だよ、ということのようです。
 右の写真のように紫もあります。プルプレアと比べると、花弁が丸っこく、ちょっと、印象が違いますが…。
erishima_05.jpg erisi_05.jpg

 エリシマムは英語だとウォールフラワーと呼ばれ、イングリッシュガーデンの定番みたいですが、このところ園芸店でよく見るのは、冬に咲く花の種類を増やそう作戦かな、などと思っていたりします。

 個人的には、カラフルだけど寸詰まりの菜の花(…すみません…)みたいで、それほど好きではないかも…。…え? チェイランサス プルプレアですか? これは、ちょっとスマートなんです…w とりあえず、チェイランサス プルプレアとケイランサスの様子を見ます。←こんなふうに使い分けられたりするので、慣用の呼び名も捨てがたかったりするんですよね…。

*いつもブログを読んでくれる家族が、この記事を読んで、「なんじゃこりゃ、訳わからん…」…。…私の頭の中では、なんとかまとまっているんです…それなりに…。…すみません…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment

Re: はなちゃん
編集
はなちゃん、こんばんは。
お疲れ様です!w
ご苦労かけました!w
2つのハナダイコンのこと、実物なしに説明するのは無理があるよね…w

ブログはね、無理やり読ませているっていう話もあったりします…w
お互いのブログ読んでいるのですが、全然興味の対象が違うので、
読むのが苦しいときもあります…w(これもお互い様)
2016年04月08日(Fri) 21:36
No title
編集
こんばんは。

ごめん!
朝に見て、今も見ても、私も訳わからない。

ブログを読んでくれるっていいなー。
2016年04月08日(Fri) 20:04
Re: ちょしっち さん
編集
ちょしっち さん、おはようございます。
なんとなくでも、ありがとうございます…w
ハナダイコンとエリシマム、分けて記事にしたほうがよかったんですけど、
写真の都合などあって、くっつけちゃった…w
書いとかないと自分が忘れてしまうということもあり、、失礼しました…w

エリシマムは日本の場合、夏が蒸し暑いので、余計難しいんではないかと。
一年草と割り切るほうがいいような気がします。
そちらだと、もっと長く楽しめる花なのではと思います。
花って、周りの景色や時期にも左右されるので、
冬~春先にカラフルな花で元気づけしたいという気分にはぴったりかな。
いろんな色合い、アンティーク風のとかもあるので、積雪のない地方では、うれしい花かと。
うちのあたりだと、何月くらいまで咲いているか、様子見してみます…。
2016年04月08日(Fri) 09:05
No title
編集
言いたいこと、なんかわかる気がします~。
Erysimum cheir、うちでは種蒔から育てたものと、小さいプラグ苗から育ててるのがあるのですが、今のところ、短命の宿根草だけど、そのまま育ててると花と茎や葉っぱのバランスが悪くなるので、がっつり咲いたらさっさと抜いてまた新しい苗を植えるのが一番なのかな?と思ってます。株が充実してないと植えた年にうまく咲かないことがあるので、2年草みたいな扱いで今のところ育ててます。お店で買ったしっかりした苗は植えた年にちゃんと咲いてくれてます。PWマークのついてるのはテストしてあるから、きっと2年目でもきれいに咲くんでしょうね~。
Erysimum linifoliumの斑入りこの間買うかどうか迷ってやめました。
エリシマムって便利だけどどうしても「大根の花と一緒や~ん!」という思いがどこかぬぐえなくて。でもないと絶対困る花なんですけどね^^
2016年04月08日(Fri) 06:25
Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、こんばんは。
わははw やっぱり、訳わからんかいなw

ラベルの名前って、けっこう間違ってたりするよね。
その上、英名、学名のカタカナ書き、和名、流通名が入り混じっているから、
余計わからなかったりもして…。
学名をきっちり入れておいてくれるといいんだけど。
2016年04月07日(Thu) 23:03
No title
編集
なんじゃこりゃ、訳わからん(笑

でも名前の微妙な違いってのはよくわかりますわ―
これって同じなの?違うの?紛らわしいことこの上なし。
エキノプスの品種集めしててティッスルグローブってあったから買ったら
エキノプス=ティッスルグローブっていうこともあったしねぇ・・・
2016年04月07日(Thu) 20:36












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ