切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPま行 ≫ 今年は小さなメキシカンマリーゴールド

今年は小さなメキシカンマリーゴールド

 今朝は台風による雨で、肌寒いほどです。あまり天気が荒れないといいのですが…。

 マリーゴールドとか赤いサルビアというと、どうしても国体とか学校をイメージしてしまいます。だけど、花が長く咲いているし、根にセンチュウの防除効果があるということで、マリーゴールドは、植えたいような気になります。サルビアはセージが何種類かあるから…。
 よく見かけるものは、ちょっとくどい気がしてしまいます。それで、おととしは白いマリーゴールドにしたのですが、今年は花が小さく、葉も細かいメキシカンマリーゴールド(学名:Tagetes tenuifolia、和名:ホソバコウオウソウ(細葉紅黄草)、ヒメコウオウソ、キク科コウオウソウ属、一年草)にしてみました。国華園さんの50円種です。

 結果、けっこう気に入っています。

 花径が1.5cmほどの一重の花は、小さくてかわいらしく、暑苦しくありませんw 黄色1色ですが、何本か、茶オレンジ?が混じった花もありました。
メキシカンマリーゴールド

 実はこの写真は少し前のもので、今はもっと花が咲いています。なぜこの写真にしたかというと、このほうが葉が細かくてきれいなところが、わかりやすいかなと…。なんだか、涼しそうでしょう? 
 花は小さいのですが、草丈は40cmくらいと、ちょっと高めです…。好みにもよりますが、マリーゴールド臭が強いようです…w 異臭と表現されることもあるようですが、私は好き…。家族は、すっとする、いい匂いだと言ってます。
メキシカンマリーゴールド

 5月に種まきしましたが、とくに注意点もなく、丈夫で育てやすいです。発芽率もよく、成長も順調でした。

 マリーゴールドには、アフリカンマリーゴールドとか、フレンチマリーゴールドとかもありますが、すべて原産はメキシコだそうで、そういう意味では、みんなメキシカンなマリーゴールドだったりするのでした…。
 なんでもメキシコではマリーゴールドは日本のお盆のような「死者の日の祝祭を彩る花として大量に栽培される」(wiki)そうです。ケイトウなども一緒に飾るようで、派手めの色でにぎやかに、って、少し日本の仏花にも似ているのでしょうか。

*コメント欄は閉じています。ご意見等のある方は、恐れ入りますが、便宜上、拍手コメントをご利用いただけると、ありがたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
●植物(名前の五十音) ま行 | Comments(-) | Trackbacks(-)
このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ