切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPか行 ≫ 涼を呼んでね、カサブランカ

涼を呼んでね、カサブランカ

 ここは夏は比較的涼しいはずだったんですが、暑いです…w
 暑さには比較的強いはずだったのですが、多少、ヘタってます…w


 ということで、満開の白くて涼しそうな顔をしているカサブランカ(学名: Lilium 'Casa Blanca'、ユリ科ユリ属の栽培品種)にしてみました。
 
 我が家には、ユリは3種類ありまして、コンカドールが咲いて、カサブランカがそのあとで、最後に新テッポウユリが咲きます。
 こうしてみると、白いユリでも、ヤマユリと比べると、模様が少し違うだけで、かなり印象が違います。カサブランカは、純白・清楚…。
カサブランカ

 6本ばかりあるのですが、少し、混みすぎていますね…。庭の整備のついでに、去年もおととしも植え替えしていたので、それがよかったのか、元気なことは、とっても元気です…。
 コンカドールは日当たりのいいところに植えてますが、カサブランカは家の東よりの少し日陰…。
カサブランカ

 たくさん咲いていますが、ヤマユリほどの、むっとした香りはしない気がします。存在感はあるけど、邪魔な感じのしない花です。

 カサブランカは「ヤマユリ、タモトユリ(ドイツ語版)などを原種とするオリエンタル・ハイブリッドの一品種」(wiki)で、1970年代にオランダで作出されたものだそうです。オランダでは花の名前に都市名をつけることがあり、カサブランカもモロッコの都市名、スペイン語で「白い家」の意味…。

 東北育ちの私は、ヤマユリは馴染み深いので、カサブランカはヤマユリと似ていると思ってましたが、交配に使われた他のユリ、タモトユリという純白のユリにも興味が湧きます。タモトユリの学名はLilium nobilissimum(最も高貴なユリ)ということで、カサブランカの品の良さは、そちら譲りかも…。タモトユリはトカラ列島口之島の固有種だそうで、レッドデータによると絶滅危惧ⅠA類(CR)で、かなり危ない状態のもよう…。いつか、会えるでしょうか…。


 ついでに、白い花を咲かせているものということで、エリンジウムのホワイトグリッター(Eryngium planum 'White Glitter')。ほんとは青が欲しかったけれど、白は白で、いいかな…。
エリンジウム  エリンジウム

 では、体調管理に気を付けて、お過ごしください…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment

Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようございます。
暑すぎるせいか、香りがあまりしない感じ…w
だけど、ユリはうなだれたりしないから、いいな。
ヒマワリも日中は、ちょっとぐったり…w

エリンジウム、発芽適温を見ると、もっと涼しい時期のほうがよかったかも…。
種からは、ちょっと難しいみたいだから、一度苗でお試ししては。
2015年07月30日(Thu) 04:40
No title
編集
カサブランカ言われてもユリってのしかわからん(笑
どうしてもそのフォルムからはグワーッとユリの匂いしか・・・

エリンジウム芽が出んです・・
私には合わないようだ(汗
エキノプスの種まきもやらかしましたし、もうさんざん(泣
2015年07月29日(Wed) 21:34












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ