切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPさ行 ≫ 麗しのサルメンエビネにご対面…

麗しのサルメンエビネにご対面…

 昨日は知り合いのお宅で、サルメンエビネ(猿面海老根、学名:Calanthe tricarinata Lindl.、ラン科エビネ属、多年草)を初めて見ました。このエビネについては、近所の山に生えているよ、ということを別の方に聞いていて、そのとき、「サルの顔に似ているから、サルメンエビネ」という説明を受け、かなり違う雰囲気の花を想像していたのですが…。

 実物を見たら、大きくて美しい花に驚きました。山でこれまで見たランは、地味目で小さいものが多かったので…。
 サルメンエビネの花は春咲きのエビネのなかでは最も大型だそうで、4cmくらいあります。黄緑色の5枚の花弁のように見えるのは、萼片と側花弁だそう…。唇弁が赤褐色で、皺が寄っているので猿面(サルメン)…。
サルメンエビネ

 花茎が40cmくらいに伸びていて、しっかりした花が咲いているようすは、名前を忘れさせる?気品があるように思いました。
サルメンエビネ

 と、思ったのですが、wikipediaの解説で、
「富山県の種は分布域によって差異がみられ、以下の4タイプがある。
・サルメン - 普通のサルメンエビネ、標高400-800 mの低地に分布。
・ホンザル - 標高800 m以上の立山山系から岐阜県境に分布する北海道と東北地方の北方系サルメンエビネと同一。
・オオザル - 標高900 m以上の立山山系から姫川水系にかけて分布し、全体に大きい。
・ハゲザル - 標高1,000 m以上の立山山系に特有なもので、花弁はサルメンの約2倍の大きさ。」

という記述を見て、いろんなお猿さん、特にハゲザルさんに会ってみたいものだ、ということで、お猿さんから離れられないのでした…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comment

Re: こんばんは
編集
はしかわさん、おはようございます。
そうなんですよね、サルメンというほどお猿さんぽいとは思わないんですけどね。
動物や虫の名前のついた植物がよくありますが、
お花だともっときれいな名前にしてほしいな、と思うことがよくありますw
2015年05月09日(Sat) 04:01
Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようございます。
モンキーオーキッド、画像検索して驚きました。
こっちはリアル…。
2015年05月09日(Sat) 03:58
こんばんは
編集
お猿さんの顔ですか、
私には、天使が羽を広げて空を飛んでいるように見えます。
1枚目の写真は、特にそう見えます
2015年05月08日(Fri) 23:35
No title
編集
猿というと、このあいだどっかで猿の花のことやってたな―
モンキー・オーキッドだったと思うけど。
いろいろと顔に見えるもんってあるもんですね。
2015年05月08日(Fri) 20:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ