切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPら行 ≫ リンドウくんは、リンドウちゃんに…

リンドウくんは、リンドウちゃんに…

 山で見た青い花の1つは、リンドウ(竜胆、学名:Gentiana scabra Bunge var. buergeri 、リンドウ科リンドウ属、多年草)でした。去年は近所の散歩山で2本見かけただけでしたが、昨日はたくさん見ることができました。

 日陰気味のところでは、薄い青の花…。この花は草丈40cmくらいありましたが、倒れて咲いていたのでした。
リンドウ

 こちらは日当たりのいい、草刈りされた斜面に咲いていたリンドウ。草丈は20cm程度でしたが、日焼けして、濃い青…。
リンドウ

 先日のセンブリとかアケボノソウの模様のことが頭にあったので、同じリンドウ科だし、と思い、花の中を覗いてみました。

 そうしたら、けっこう、蕊の様子がいろいろ…。

 少し検索してみたら、リンドウは両性花で、自家受粉を避けるために、最初は左の画像のような雄性期にあり、雄しべが雌しべを包むようにくっついているそう…。

 花粉を出し終わると雄しべは5つに分かれて、中央の画像のような雌性期になり、雌しべの柱頭が二つに開いて、ほかの花の花粉を受け取れるようになるのだそう…。なるほど…。同じ花が、雄から雌に変わるんだ…。

 と、感心したのですが、それじゃ、3枚目はどの段階なんだろう? 雄しべが分かれたら、そこには雌しべがあるはずなのに、この花の中は暗い穴みたいだ………。…つまり、このリンドウくんは、ずっとリンドウくんのまま……?
リンドウ リンドウ リンドウ

 ……ということで、リンドウくんと、リンドウちゃんと、…たぶん、リンドウくんのなかのリンドウくん、の画像でした…。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment

Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、おはようございます。
花粉が先に熟す、っていうのが多いんでもなかったっけ…。
日々学んで、日々忘れているからなあ…。
2015年10月06日(Tue) 05:48
No title
編集
へぇ―そんな面白いことが起きるんですか。
受粉でいろいろ考えるというと野菜で交雑させないためってのがメインなんで
1つの花であれこれ起きてるのって珍しいです。
2015年10月05日(Mon) 20:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ