切り撮りLittle Garden

気に入った・気になった植物などの記録を、ざっくりと。機嫌のいい植物選びをしています。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPか行 ≫ ガイラルディアは、このまま越冬?

ガイラルディアは、このまま越冬?

 9月に、春からずっと咲いているガイラルディア(学名:Gaillardia × grandiflora)の花の記事を書いたのですが、今も咲いています、一応…。

 何度か霜にあたってるので、さすがに、よれよれしていますが、まだ、きれいと言えばきれい…かな。一応、持ちこたえています。
ガイラルディア

 我が家は今年、2ポット、ガイラルディアを植えました。
 左は、ガリア(たぶん、タンジェリンスパークかオレンジスパーク)の現状…。右は、品種不明で購入(ガリアのレッドスパークスに似ているかも)したものの現状…。どちらも同じような花色になっていますが…。
ガイラルディア ガイラルディア

 下の2枚は9月の写真で、左のガリアはオレンジ色で、花弁の先が黄色っぽい花でした。右の品種不明は、濃い赤色でした。
 季節が進むにつれ、気候のいい時期には半球状になっていた花は次第に一段しか咲かなくなり、色も次第に黄色味が強くなっていったのでした。
ガイラルディア ガイラルディア

 ほかの宿根草は、すでに枯れた部分を整理してあるのですが、ガイラルディアは蕾が順次できてくるので、切る時期がわからず…。結局、このまま、でしょうかね…? …さっさと花を切って、少しは体力温存させたほうがいいとか?
 根元は、バーク堆肥で少し保温してあるのですが、このままで越冬しますでしょうか…。

 …もしかして、暖かい地方だと、ずっと咲いてたりするんでしょうか…。

 ガイラルディアとよんでいるものには、一年草のテンニンギク(天人菊、学名:Gaillardia pulchella、キク科テンニンギク属)、多年草のオオテンニンギク(大天人菊、学名:Gaillardia aristata)、そして、両者の交配種(Gaillardia × grandiflora)である多くの園芸種(多年草)が含まれるみたい…。
 
にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログ
「にほんぶろぐ村」のランキングに参加しています。1日1クリックしていただけると、ありがたいです。

Comment

Re: こんばんは。
編集
ぴょんさん、こんばんは。
さて、どうなるでしょw
2015年12月12日(Sat) 00:31
Re: 椎たけ夫さん
編集
椎たけ夫さん、こんばんは。
狂い咲きっていうのではなく、ずっと咲いてたw
ま、ルドベキアタカオも咲いてるから。。
どのあたりで、地上部が枯れるのかな、根は何度くらいまで大丈夫なのかな、が知りたいw
2015年12月12日(Sat) 00:28
こんばんは。
編集
こちら、日中の気温が24℃にもなりました。
そして、強風が吹き荒れて、東西線とか
総武線などが、運転を見合わせたそうです。

ガイラルディアって、キク科ですよね。
科とは無関係かも知れませんけど、
セイヨウタンポポなんて、一年中花が見られます。
って、背が低いですから、落ち葉の下で咲いてます。

もしかすると、暖地では年中花が見られるかも?
2015年12月11日(Fri) 23:55
No title
編集
あれからもうそんなに日がたったのね―と驚き(笑
こんな時期でも咲き続けるって狂い咲き??
強いですな。
2015年12月11日(Fri) 20:33












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

このブログは…


小庭・借りてる畑・近所の山などで、植物に遊んでもらっている人の覚書…。2013年末より宮城県在住。間違えてたら、教えてね。
*リンクはフリーです。
*許可なく画像等を利用することは、お断り…。
AD
Calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  まとめ